ピッティパンナ

2011/06/28 15:15
こんにちは

今日は久しぶりの良いお天気ですね

でも、今の所扇風機で平気かな・・・・湿気もそれなりにあるようですが
(ただいま私の部屋の湿度計は湿度65%を指しております)

クーラー大好き娘だったのですが、ここ最近はクーラー出来るだけ使いたくない女になりつつあります・・・体が痛い感じになる気がするんです

でも、特にお仕事されている方、体調のすぐれない方、妊婦さん、お年寄りの方たちはちゃんと室温を調節してくださいね

あと水分補給ね

すぐ水分を取り忘れるでおなじみの私ですが、最近はちゃんと飲んでます


さてさて、今日のお昼はおしゃれにスウェーデン料理をいただきました・・・嘘です、おしゃれではありません・・・でもスウェーデンは本当だよ

なんで突拍子もなくスウェーデンかというと、私もお世話になっている信頼と安心のクックパッド先生にお伺いをたてたのが始まりです

そろそろ心配な食材を適当に入力すると、それを使ったごはんを教えてくれる、頼りがいがある先生です

今日の危険食材は
・じゃがいも
・タマネギ
・ウィンナー
・卵一番危険
・ウスターソース・・・いつから有ったっけ・・・

・・・じゃがいもと玉ねぎが危険になるなんてどれだけ使い回し出来ていないのかと思いますが

先生の出した答えは、ピッティパンナ

・・・ナニソレー・・・

・・・しかもスウェーデンて・・・北欧でしょ?
あんまり期待できないなぁ・・・


先生に聞いておいてなんというコメント

でも正直あまり期待せずに作って食べたら・・・ちょっと美味しいじゃないか

なんというか、家の味・・・ほっこりしちゃう感じです

しかも、しわしわで結構芽の出たじゃがいもも、細かく刻んで炒めるので全然わからないのが最高です

目玉焼きを乗せるのがスウェーデン流らしい

ちょっと調べたら、このピッティパンナは、日本で言うチャーハンや焼きそばなど、土曜日のお昼的なメニューだそうで、この感じわかるのは25歳以上なのかな・・・

私が小学校に通っている頃は、土曜日も学校があって、午前中授業でした

そしてお腹を空かせて家に帰ると、お母さんが出してくれるごはんが大体「チャーハン」「スパゲッティ」「焼きそば」「冷やし中華(夏)」などの、一皿で食べられてしかも子供が好きな物だったわけです

ピッティパンナはまさにそんな雰囲気の料理のようで、「家事で疲れたお母さんの定番」とか「日本で言うとソース焼きそば」とか、とにかく手軽で栄養満点な家庭料理らしいです

こんな感じ

luein.jpg

トマトの上のバジルはベランダで生やしているものです


ピッティパンナ

・じゃがいも・・・・・・・・・・・・・・・・・中3個
・たまねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・中1/2個
・ウィンナー(お肉類なら何でも良いらしい)・・・2個
・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
・ウスターソース・・・・・・・・・・・・・・・大匙2
・塩・こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・パセリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

1.じゃがいも、玉ねぎ、ウィンナーを采の目に切ります。
2.フライパンにバターをしき、じゃがいもを炒めます。(透明になるまで)
3.ウィンナーと玉ねぎを入れて炒める。
4.火が通ったら、ウスターソース、塩コショウで味付けして、お皿にい盛ります。
5.目玉焼きを作って、乗せます。
6.パセリをかけて出来上がり♪

お試しください
スポンサーサイト