美味巡礼の旅 京都編

2013/10/18 17:57
突然ですが、京都へ行ってきました
今回分かった事は、私は病的な京都好きであるという事と、私でも食べ過ぎると気持ち悪くなるんだという事です
たくさん美味しいものを食べて、幸せな気持ちでお宿へ戻ったら、突然テンションが下がり、次の瞬間気持ち悪くなるという不思議な体験をしました

さて、今回の旅のテーマは、ずばり「美味しいものをたくさん食べる」でした。
シズヤさんの「カルネ」とスマート珈琲店さんの「ホットケーキ」が食べたくなったことが最初でした
何泊で食べた量なのかは伏せます笑

まず、甘い物編です

「東寺餅」

中身はあんこ、とってもお上品な大福というか、お餅もあんこも、はんなりほっこり京都的な…まず見た目が美しい…

「スマート珈琲店」の「フレンチトースト」

あれ?ホットケーキ食べに行ったのに、迷いに迷ってまずはフレンチトースト♪
実は、日本橋の「珈琲家」さんの特厚ホットケーキを食べて、ホットケーキ願望がだいぶ治まっていたのもあります。
ホットケーキを後回しにしてでも、食べてよかったというお味です

「出町ふたば」の「豆餅」「田舎大福」

はい定番♪
でも、実は初めていただきました
噂通り、文句なく美味しい
豆が!豆キングでした
誘惑に負けて買った「田舎大福」は、ヨモギの香りに少ししっかりしたお餅、実は私はこっちの方が好きです、強いて言えば、ですが。
鴨川の河原で…そう言えばこの時、びっくりする位急にかんかん照りになりました

こんなに並んででも食べたい味でした

「ラ・ヴァチュール」の「タルト・タタン」

Eテレの「グレーテルのかまど」で見て、行ってみたかったお店でしたので、念願がかないました
ゆりさんはご不在でしたが、お孫さんと少しお話できました
りんごがこんなに美味しいものになるとは…プレーンヨーグルトをかけるのが、ゆりさん流

「小多福」の「おはぎ」

柔らかくて、ふわっとしたおはぎです
特に美味しかったのは、青海苔です。
生の青海苔は初めてで、おはぎにまぶすなんて、驚きでしたが、あんこに青海苔の塩気が効いて、美味しかったです
…選んだおはぎ、色味がちょっと地味でしたね笑

「ひつじ」の「和三盆ドーナツ」

烏丸通りよりも北側には、美味しいお店がたくさんあります
このドーナツ、見た目は普通ですが、本当に美味しかったです
今度はもちもちタイプにチャレンジしたいです

「cafe du mon」の「納豆カヌレ」

正直、納豆感は無かったのですが、大徳寺納豆という塩気の強い乾燥納豆を使っているらしく、ほのかに塩味の、小さなカヌレでした
上に少し乗ってる蜂蜜が相性抜群でした

「ニコット&マム」の「ピーナツドーナツ」

またまたドーナツ♪
これは、ピーナツソースがかかったもので、甘くて幸せな味がしました
コーヒーとピッタリでした

「ヤオイソ」の「フルーツサンド」

初めて買った京都のガイドブックで見つけてから、気になりつつ、行く機会がありませんでしたが、やっと行けました
そもそも、フルーツサンドが大大大好きになったのがごく最近で、見つけると食べちゃいます…セブ○イレブ○のとか
これは感激の味でした
今回の旅の中でもトップクラスの感動的な味でした

「澤屋」の「粟餅」

むっちりとしたお餅です
粟と言えば、ぴょんせのご飯。
少し香りが似ていました笑
両方美味しいですが、私はきなこがお気に入りです
お砂糖多めな懐かしいきなこがいい感じ

「ラ・ヴァチュール」の「くるみのタルト」

タルトタタンが有名なお店ですが、実はこちらも大人気ときいて
くるみの入った少し硬めのキャラメルソースにを、しっとりしたクッキー生地で包んで焼いたタルトで、小さいけど、コーヒー一杯に丁度いいくらい、結構食べ応えがあります
味はもちろん、忘れられない位美味しかったです

「鍵善良房」の「くずきり」

お店構がとっても立派なので、実は躊躇していたのですが、生徒さんに勧めていただき、何度目かでいただきました
あまり葛切りに馴染みが無かったのですが、とても美味しかったです。
つまり、何かと比べる必要が無いほど美味しかったわけです
オススメはやっぱり黒蜜で

「シトロン・シュクレ」の「クレープ」

若い女性をターゲットにした本にはほぼ確実に載っているほど有名なお店なのですが、お店の佇まいはホッとするような暖かい感じで、実は急に雨が降り始め、入ったのがこのお店だったので、驚きました
お店の雰囲気そのままのクレープで、特に個性的ではないベーシックなお菓子なのに、今でもはっきり思い出せる甘くて美味しい味でした
出会いも味わいも思い出深い物になりました

「スマート珈琲店」の「ホットケーキ」

旅も佳境に入り、初志貫徹、ということで舞い戻りました
ザ・ホットケーキです
貫禄すら感じる王道です
最高です

「祇園 小石」の「黒蜜クリームあんみつ」

前回の旅行で、諒子と一緒に「たくさんある甘味処、結局何処が一番なのか調査」で、見事一位に輝いたお店です笑
ここの黒蜜がとにかく美味しい、濃いです
あと、抹茶ゼリーが固めで美味しいです
迷ったら是非、「小石」に行ってみてください

「松之助」の「サワークリームアップルパイ」

ふわふわのグリとグラのようなホットケーキが有名なのですが、私はこれをいただきました
ニューヨークへ行ってから、こういうアメリカンなお菓子が大好きになって、このザクザク感がたまりません
濃いめのコーヒーと、硬めのタルト生地、甘酸っぱいフィリング、美味しかったです

「月ヶ瀬」の「あんみつ」
寒天は堅めに限ると常々思いっていたのですが、ここのは柔らか目、でもすごく美味しいお水を使っているようで、寒天自体の味がとっても美味しかったです
イチジクの酸味が丁度合う位のお上品なあんみつでした

新幹線の時間が迫る中、ほんの少しの時間で立ち寄った「フランソワ喫茶室」のコーヒーはやっぱりいいお味でした
この写真を待受にしています笑

また近々、いけそうな予感?
涼しい時期には水炊きかなー?
スポンサーサイト
 Home